Q8フローリングが床鳴りする場合は?

湿度の変化でよく起こるんだ。

フローリングを歩くとミシミシと、きしんだ音がすることがあります。それは、床材に使われている木が湿度の変化などによって伸縮するのが主な要因と考えられます。気候などによることも大きいのですが、どうしても気になる場合は補修剤で音を軽減させることが可能です。

用意するもの

  • 床鳴り補修剤
  • 乾いた布
  • 養生テープ

作業の難易度

かんたん

  • 床材の継ぎ目部分を足で強く踏んで、床鳴り部分を確認。

  • 音がする場所の継ぎ目に床鳴り補修剤を注入。補修剤が継ぎ目部分から吸収され、ゼリー状に変化することで床鳴りを軽減させます。

  • 乾いた布で継ぎ目からあふれた補修剤を拭き取ります。