Q24バルコニーのお手入れ方法は?

外部に設置されたバルコニーは風雨の影響を受けて汚れやすい場所。こまめにお掃除し、排水目皿が詰まらないよう心掛けしましょう。

お手入れ解説

日ごろのお手入れ

  • 手すり

    手すりは水で濡らして固く絞った布で水拭きしましょう。汚れがひどい場合は、中性洗剤をスポンジに付けて拭いた後、固く絞った布で水拭きします。

  • 床・排水溝

    ほうきで床にたまったゴミを取り除き、排水目皿にたまったゴミをブラシで取り除きます。

排水目皿のゴミが取りにくいとき

ドライバー+-を使って取り外すことができます。ゴミが奥に詰まっているときは取り外して、掃除しましょう。

バルコニーは共用部分ということを忘れないでね。火災など緊急の場合の大切な避難通路でもあるんだよ。隣の住戸との隔て板(パーテーション)や、避難ハッチ付近には物を置かないで!

ご注意!

●強風時に物干し竿や植木鉢などが下に落ちることがないよう気をつけてください。
●掃除のとき、一度に大量の水を流すと排水口や避難ハッチのフタからあふれて、水漏れの原因になります。床を水洗いするときは、少しずつ流してください。
●転落事故防止のため、手すりのそばで子どもが遊んだりしないよう注意してください。
●バルコニーは隣の住戸とつながっているものなので、日ごろの掃除や水洗いなどの際は十分な気配りが必要です。

お客様からのQ&A

バルコニーの床は水をかけてブラシで強くこすってはいけないと聞きました。どれぐらいの耐久性と耐水性がありますか。 arw
・メンテナンス方法
日常のお手入れとしては、ホウキでの掃き掃除・モップがけをお願いします。 汚れがひどい場合は、中性洗剤を使用してください。
デッキブラシは使用いただいて問題ございません。詳しくは下記資料をご参照ください。
・耐久性
当物件のバルコニー床のシート(NS800)は完全屋外対応のため、対候性(日光)に優れた商品です。また、限界歩行人数は120万人を想定しており、商業施設等で使用いただく商材と変わらない耐久性を持っています。
[シエリア堺東 三国ヶ丘 ご質問への回答(2019年7月)]