Q3突然電気が消えてしまった

一住戸が一度に使える電気の容量は決まっているため、同時に電気を使いすぎるとトイレ内上部にある分電盤のブレーカーが落ちて電気が切れるようになっています。ただし、漏電によって落ちる場合もあるので、まずはブレーカーの確認をしてみましょう。

お手入れ解説

作業の難易度

かんたん

近所の家も消えているか、確認を

近所も消えていたら、停電の可能性があります。

  • 自分の家だけが消えているときは…

    分電盤のブレーカー確認を。落ちているブレーカーがあれば、入れます(上げる)。

  • 漏電ブレーカーが落ちた場合

    漏電の可能性があるので、すみやかに電力会社へ連絡しましょう。

  • ブレーカーが落ちた場合

    回路の負担が容量を超えています。特にキッチンで電子レンジ、トースター、炊飯器を同じ回線で同時に使うと落ちることが多くなります。使用している電気器具を減らすか、あまり頻繁に落ちて不便な場合は回路の違うコンセントを使うか、電気工事店に相談しましょう。

「関西電気保安協会」のWEBサイトも役立つよ!ぜひチェックしてみてね。